株式会社 外壁屋根メンテナンス社

塗装工事

塗膜が外壁や屋根を守る。

なぜ塗装をしなければならないのかご存知ですか?

塗料を塗ることで、外壁や屋根の上に塗膜ができ、その塗膜が外壁と屋根を雨や風、紫外線から守ってくれるのです。

下地作りがポイント

塗装をする前に、必ず下地処理をしなければいけません。

高圧洗浄や研磨、ひび割れ補修など、下地処理をしてから下塗りをします。下塗りの質は塗膜の持ちに直接左右する大切なものです。

わかりやすく説明すると、女性の化粧と似ています。綺麗に洗ってから、ファンデーションを塗ります。それが塗装する前の下塗り、塗装工事のポイントです。

施工事例

施工前施工前
施工後施工後

施工前施工前
施工後施工後

施工前施工前
施工後施工後

外壁屋根の点検から修繕まで、なんでもご相談ください

054-625-9106

メールでのお問い合わせ